💛✨ドラクエブログ127記事目:『メラゾーマ』ドラクエ呪文(じゅもん)評論■単体攻撃だが威力はイオナズンをも凌ぐゾォぉぉ!!!4マーニャの得意呪文だ! #ドラクエ #アニメ #漫画 #雑記 #ブログ

2013030601-thumbnail2.jpg

『※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。』


『127記事目:「メラゾーマ」ドラクエ呪文(じゅもん)評論■単体攻撃だが威力はイオナズンをも凌ぐゾォぉぉ!!!4マーニャの得意呪文だ! #ドラクエ・ブログ』



『メラゾーマ』
以下、概要である。。。。
ドラクエ3以降の本編シリーズやモンスターズなどに登場する呪文である。

メラ、メラミの上位に当たるメラ系の最上位呪文であり、
巨大な火の玉を敵にぶつけるのだ。

ジョーカーおよびドラクエ9以降では更に上位の呪文として
「メラガイアー」が存在するゾ。
 
同じドラクエ3で登場したゾーマを意識したネーミングっぽくも感じるが、
詳細は不明である。
そもそも、ゾーマ自身は氷の専門家でメラゾーマを唱えないのだ。
バトルロードではなぜかメラガイアーを使っているのだが。


ドラクエ3~7においては・・・
消費MPはドラクエ3が「12」、4以降が「10」である。

ダメージは3と4が160~200、5~7は180~200だ。
単体攻撃だが、そのダメージはイオナズンをも凌ぐため、
ボス戦における魔法使い系キャラの主力兵器となるのだ。

リメイク版ドラクエ3でも、ゾーマ戦やしんりゅう戦での魔法使いの中心戦力だ。

ドラクエ4では(命令が可能なリメイクでは特に)、マーニャの切り札として
主にボス戦で活躍するゾ。

リメイク版ではボスを含む多くの敵の呪文耐性が下がっているため、
使い勝手は更に良くなっているのだ。

やまびこのぼうし が存在するドラクエ5(SFC版のみ)、6、7では大変な威力を発揮したゾ。
3DS版7のみ たいようのいし でこれが撃てるのである。


-----------------------------------------------
■ドラクエ3においては・・・
正式に系統立てされた6つのダメージ系攻撃呪文のメラ系の頂点として初登場する。

消費MP12、ダメージは160~200(180±20)だ。
敵側が使用すると92~128である。
魔法使いと賢者が賢さの数値次第でLv36~38の間に習得するのだ。

単体攻撃だが、そのダメージは勇者専用のギガデインに次ぐものであるため、ボス戦における魔法使いの主力兵器となるゾ。
ただ、習得がかなり遅いので、人によっては習得前にクリアしてしまうこともありうるのだ。

雑魚戦ではあまり使う事は少ないがHPが高く、かつ放っておけない攻撃力を誇る だいまじん を
焼き払うのに有効である。
マドハンドに呼び出された時などで集団の場合はイオナズンを使うのが効果的だが、ゾーマの城での
だいまじん2体との強制戦闘ではこちらを使った方が良いだろう。

敵側では、魔王バラモスが使用してくるゾ。
味方側よりもダメージが少ないとは言え、無耐性では3桁ダメージを与えてくるので結構な脅威だ。
アレフガルドでは雑魚のサタンパピーとマントゴーアがこれを唱えるゾ。

この記事へのコメント