💛✨ドラクエブログ121記事目:『トヘロス』ドラクエ呪文(じゅもん)評論■自分より弱い敵が出現しなくなるゾォぉ!!!洞窟や塔などでは無効だ! #ドラクエ #アニメ #漫画 #雑記 #ブログ

Image-2504.jpg

『※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。』



『121記事目:「トヘロス」ドラクエ呪文(じゅもん)評論■自分より弱い敵が出現しなくなるゾォぉ!!!洞窟や塔などでは無効だ! #ドラクエ・ブログ』



『トヘロス』
以下、概要である。
ドラクエ1~8に登場する呪文である。

自分より弱いモンスターのエンカウントを封じる呪文で、
要は自分より弱い敵が出現しなくなる というものだ。
この「自分より弱い」の基準がどの程度なのかは、作品や機種によって
まちまちで非常にややこしいのである。

基本的にはフィールドで一定歩数(ほぼ全作品で127歩)を移動すると効果が切れ、
洞窟や搭といったダンジョンでは効果が無いという仕様である。
この仕様はシリーズを通してかなり長く踏襲されていくゾ。


消費MPはドラクエ1と2が「2」、3以降は基本的に4が基準となっている。
同じような効果をもつアイテムとして「せいすい」が存在する。
 
ドラクエ1以降ほぼ皆勤の名物呪文だったのだが、近年は
「しのびあし」の登場でその立場は微妙になってきているのだ。

と言ってもトヘロスは確実にエンカウントを抑える効果があるのでシステムさえ把握していれば、
こちらに軍配が上がると言えるゾ。しかし近年は「シンボルエンカウント」が採用され
システム面でも地位が脅かされつつあるのである。


----------------------------------
■ドラクエ1においては・・・・
Lv15で習得する。消費MPは「2」である。

このころは町の中での歩数も効果の持続期間にカウントされているゾ。
有効判定は守備力であり、主人公の守備力≧敵の攻撃力+1
となった相手を封印するのである。

フィールドで出現する敵で固定キャラのゴーレムを除き、最も攻撃力が高いのは
ドラゴンの88である。したがって守備力が89あれば全ての敵が封印可能になるゾ。

「ロトのよろい」を持っていれば回復呪文としても利用可能である。
効果が切れるまで歩けば、消費MP2(ベホイミの1/5)でベホイミを上回る128前後ものHPを回復することが出来るのだ。
フィールド上での回復はロトのよろい+トヘロスが最も効果的だゾ。


 
----------------------------------
■ドラクエ1・SFC版においては・・・・
トヘロスの判定がエリアレベル制に変更されているゾ。

主人公のLv≧その地域のエリアレベル+5である。
フィールド上で最もLvが高いエリアはメルキドの16だ。
よって、レベル21以上でフィールドのすべてのエリアで封印できるのだ。

リメイク版の仕様ではこのレベルに達すれば逃走成功率も100%になるので、
要するにダンジョン内で使えないという点以外はドラクエ6以降の仕様と同じである。
フィールドの一歩が0.5マスなので、ドラクエ5と同じく持続時間が半減しているゾ。


----------------------------------
■GB版以降においては・・・・
有効判定のレベルが1つ引き上げられたゾ。
しかし、覚えるレベルが22に引き上げられたガラケー版では覚える頃には全ての敵を封印可能であったのだ。
また全機種通してドムドーラの町では効果が無いのである。


この記事へのコメント